パンダチーズ

こ、これは・・・w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

20世紀少年第3章を見てきた(ネタバレなし)

第1章、第2章と見てきて、いよいよクライマックス第3章!
ともだちは誰なのか!? カンナは、ケンジは、友達の人類滅亡計画を止めることができるのか!?

・・・て、とても楽しみにしていったんですが、感想は・・・しょぼーん(;ω;)
浦沢直樹だしこんなもんかなぁ。MONSTERもコミックス全巻買ったけど、尻すぼみだったし。
ま、これ以上は言うまい。これから見に行く人もいるだろうしね。

ところで、カンナ役の平愛梨ちゃん。いまいちブレイクしませんねぇ。
かなり可愛いと思うんですけど。それにとってもいい娘だし。
これからいい作品にめぐまれて、人気が出るといいですね!

Airi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーウォーズ見てきた(ネタバレなし)

Swwallpaper1s


夏休みの最終日に「サマーウォーズ」を見てきました。

公式サイトはこちら

いろんな感想があると思うんですが、自分は、うーん・・・イマイチだったかなぁ。
世界の危機を救うっていう緊迫感がいまひとつ伝わってこなかったし、主人公が
あんまり目立たないし、ヒロインももっと魅力的でいいよなぁって。

でも、ヱヴァンゲリヲンと違って、安心して子供と一緒に見れる映画ですねw
あーちゃんにも「ぽにょ」よりはコッチを見せたいって思いました。

あ、それと、やっぱりアニメの声はプロの声優さんにやって欲しいです。
エヴァ見たあとにサマーウォーズ見て、すんごくそれを感じました。
アニメ関係者の皆さん、是非ご一考を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者Xの献身

今日は母と一緒に「容疑者Xの献身」を見てきました。
原作を読んだばかりなので、驚きなどはあまりありませんでしたが、それなりに楽しめましたよ。
この「容疑者Xの献身」ですが、直木賞受賞作なんですよね。
でも原作を読んだ感想としては、ちょっと物足りないなぁと・・・俺ごときが偉そうですがw
東野圭吾だったら、やっぱり「白夜行」が面白かったかな。あのダークな感じが非常に読み応えがあって・・・まぁドラマは良くありませんでしたが。

容疑者Xの献身ですが、うちの母は原作も映画も楽しかったそうです。
喜んでもらえたようで、よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガマ王子対ザリガニ魔人

パコと魔法の絵本」が良かったので、映画に出てくる絵本「ガマ王子対ザリガニ魔人」を娘に買ってあげようかなぁとアマゾンで検索してみると・・・
新品は在庫切れで、古本がなんと23,500円から。高っ!
さすがにお父さんの財力では無理です。すまぬ娘よ・・・
書店にもなかなか置いてないみたいだし、定価で買えた方はラッキーですね。
俺も欲しかったなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポニョと少年とパコ

崖の上のポニョ」、見てきました。
感想は、う~ん微妙?
全然つまんなくはないけど、いまいち伝えたいことが分からないっていうか・・・まぁテーマを感じ取れない自分の発想の貧困さのせいなんでしょうけど。
肝心のポニョも、かわいいというよりグロテスクで気持ち悪いしw
あと、宗介くんが背負ったものがあまりに重たくて、5歳児には酷だなぁって。
面白くて笑うところもなかったし、感動して泣いちゃうこともないし、自分としてはもの足りなかったかな。

20世紀少年」、自分は原作をまだ読んでいないので、その分、映画は楽しめました。
原作を知ってると、どうしても「キャラクターと俳優のイメージが違う!」とか「ここの解釈が間違ってる!」なんて、ついつい言いたくなってしまうので、3部作すべて見終わるまで、原作読むのはやめておきます。
そうそう、この映画は3部作になってるんですよね。なので、最初を見逃すとあとの2作品を見る気がしなくなってしまうので、試しに見てみるかって感じで出かけたんですが、映画が終わるころには、はやく続きを見たいっていう気になっていました。「ともだち」が誰なのか、どんな結末を迎えるのか、気になる気になる!
でも心配なのは、浦沢直樹の漫画で「MONSTER」ってあるんですが、あれが、ずっと結末が気になってドキドキしながら読んだのに、最後があんまり面白くなかったっていう経験があるので、20世紀少年も同じなんじゃないだろうかという不安があるんです。
あ~でも、結末知ってる人がいて、もしそれがつまんなくても、俺には言わないでくださいねw
楽しみがなくなるから。

Paco
そんで今週末は「パコと魔法の絵本」。
いやぁ、不覚にも泣いちゃいましたw
もともと自分は涙腺がゆるくて、ドラマや映画で「ここ泣くところ」ってところで大抵泣いちゃうんですよねw
でもあの物語の結末がなぁ、予想の範疇ではあるんだけど、やっぱり悲しかったです。
と書くと、見てない人には悲しい物語なのかと思われちゃうかもしれませんが、全体的にはとても楽しい映画でしたよ。まぁ阿部サダオのハイテンションにかなり助けられてる感は否めませんがw
役所広司の演技とかもいいんですけど、それよりも・・・パコ役のアヤカ・ウィルソンちゃん、可愛すぎますねw
うちの娘にもあんなふうに育って欲しいなぁ。まぁ今のままでも十分可愛いんですがw

最後はいつもの親ばかをさらしたところで、今日はこの辺で。
次は何を見に行こうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナルニア国物語・第一章

narnia
先週末「ナルニア国物語」を見てきました。「指輪物語」と双璧をなす英国ファンタジーの傑作ということですが、原作を読んでいないし、ディズニー映画だということで期待半分、怖さ半分でした。でも結構楽しめましたよ。見てない方にはオススメしておきます。

ロード・オブ・ザ・リング」に比べてストーリーが分かりやすいので、指輪が難解で挫折した方も問題なく、楽な気持ちで楽しめます。末っ子のルーシーちゃんも可愛いし、ナルニア世界の案内役のビーバー夫婦も人間くさくて笑えます(特に奥さんのほう)。あとはタムナスさんが可愛いと思う女性もいるかもしれません。

何がなにやら分からないとは思いますが、是非見にいってお確かめを。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「白夜行」今夜9時スタート

byakuyakou
今夜9時からTBSドラマ「白夜行」がスタートします。
去年の夏頃、突然「東野圭吾を読んでみよう」と思い立ち、2ヶ月で10冊程度読んだんですが、その中で一番読み応えのあったのがこの「白夜行」でした。
ネタバレにならないよう内容は書きませんが、主人公である雪穂と亮司が何のためにあんなことをしたのか(実際に二人が起こしたことなのかは原作の中でも触れられていません。あくまで刑事たちの推測にすぎない。)、そしてところどころ出てくる二人の強い絆を感じさせるエピソード。原作を読んでいない方にはぜひオススメしたいですね。

今日の初回2時間スペシャルから録画予約はバッチリ。楽しみです。
ただ雪穂役が綾瀬はるかっていうのは何かなぁ・・・綾瀬はるかってどちらかというと可愛い感じじゃないですか。雪穂ってどこか冷たい感じのする美人っていうイメージだったんで、ちょっと違和感あります。

それからTBSのホームページ、「企画意図」とか「キャスト」を見るといきなりネタバレじゃないですか。原作を読もうと思ってる方は見ないほうがいいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばタッキー義経

yositsune
NHK大河ドラマ「義経」が昨日最終回を迎えました。
義経自害のシーン。血しぶきとともにさびしい最期を迎えるシーンをイメージしてましたが、なんと・・・持仏堂の屋根から光り輝く白馬デター!!
がっかりです・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)